死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

ネガティブスパイラルに陥らない上手な悩み方

f:id:miyakokara:20170420152815j:plain

  • 小さなことをいつまでもうじうじと悩んでしまう
  • 悩みだすとネガティブスパイラルから逃れられなくなる

これはそんなあなたに読んで欲しい内容です。

 

ポジティブな人に相談しない

ついつい悩んでしまう人の中には、自分を変えようといつもポジティブな人に相談した、という人もいるのではないでしょうか?

 

そして「そんなの悩んだって仕方が無いじゃん」と言われた経験をお持ちの方もいるのでは?

 

ポジティブな人には、なにかのきっかけでポジティブな性格になった人もいるけれど、もともとの性格である人も多いです。その人がポジティブな性格であるように、あなたのネガティブな性格もあなたの性格です。

 

あなたがポジティブになりたいと思ってもなれないように、ポジティブな人にとっても「なぜそこまで悩んでしまうのか」が分からない。これはどちらが悪いとかではなく、そもそもお互いに「理解できない」んです。

 

なので、ポジティブな人に相談することはやめたほうがいい、と個人的に思います。ネガティブになっている時であったり、些細なことを気にしてしまう人にとっては、これは本当大ダメージになります。

 

性格だと割り切って上手な悩み方のコツを身に着ける

自分を変えたい!と思うかもしれないけれど

一旦その考えは横に置きましょう。

\(-_\)(/_-)/ ソレハコッチニオイトイテ

 

悩んでしまうことはもう性格だと割り切ってしまうほうが良いです。性格を変えようとすれば、無理がたたって自己嫌悪にも陥りかねないから。

 

「そんな自分を変えなきゃ」ではなく、「そんな自分を上手くコントロールするにはどうすればよいか?」を考えたほうが早いです。

 

夜に悩まない

これ、本当に一番大事。

 

夜になると寂しさを感じるという人は少なくないと思いますが、夜に考え事するとたいていろくな結果になりません。どんどん暗い方向へとひた走ってしまいます。

 

夜は副交感神経が優位になるため、気分が落ち込みがちになります。また、周りも暗く、孤独感を感じやすい。そんな時に考え事をしてごらんなさい、そら大ダメージになりますって。

 

また、夜に考え事をしてしまうと眠れなくなります。睡眠障害などの二次被害をも引き起こしかねません。睡眠障害と一言に言うけれど、睡眠障害って本当に恐ろしいんですよ。正常な判断ができなくなるし、思考回路がおかしくなる。そうなると欝まっしぐらですよ奥さん。

 

私も友達から悩み相談を受けた際には、「夜だけは考え事をしたらいけんよ」とお伝えしております。本気で重症化しかねない。

 

ひきこもらない

重大な悩み事を抱えている時ほど、どうしても一人で悶々と考えてしてしまいがちです。無理して人に会う必要はないけれど、ひきこもるのだけは本当にやめたほうがいい。

 

なぜなら意識が全て自分の内面へと向かってしまうから。そのため、次に這い上がれなくなるんです。

 

気が付いたときには欝になっていました!なんてことにもなりかねません。本気で笑えませんよ。経験談ですからね。

 

悩み事が頭の中をぐるぐるしだしたら、動けるうちに近所を散歩してみてください。それもできないのであれば、ベランダで日光に当たってください。光合成じゃないけれど、お日様は本当に偉大ですよ。

 

「前向きに」悩む

「失敗しちゃった」→「なんて自分は駄目なやつなんだ」→「どうせ自分なんて」

はい、この後ろ向きに悩むのをストップ!

 

前向きに悩む具体例はこんな感じ。

「失敗しちゃった」→「なぜ失敗した?どこが悪かった?」→「同じ失敗を繰り返さないためには?」

 

どちらも同じく「悩んで」いるんです。でも前向きに悩むことで、自分も傷つけないし、次に繋がる。

 

後ろ向きに悩むのは自分を責めること。前向きに悩むのは解決策を探ることです。

 

以上、上手な悩み方のコツでした。

 

ちなみに私は、おそらく基本性格はポジティブだけど時々ダークサイドに落ちる、というタイプ。時々すっごいのがやってくる。そうなるともう、ロマンティックが止まらないならぬネガティブスパイラルが止まらない。

でも、これらを心がけるだけで、重症化してしまうことは防げます。ついつい悩んでネガティブスパイラルから抜け出せなくなるという方は、ぜひ試してみて欲しいです。心がけるだけでもかなり違うからほんと。

 

よかったらやってみてね!

 

正しく悩む技術 [ 杉田隆史 ]