死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

不安に潰されないコツ

f:id:miyakokara:20170423104458j:plain

私は多分とても怖がりです。探究心と好奇心は旺盛だけれど、同時にとても怖がり。

 

自分の行動パターンを冷静に考えてみたとき、無意識のうちに「不安に潰されないよう行動している」ということに気がつきました。

 

すぐ不安になってしまうという人に、もし良かったら心がけてみてほしい。不安に潰されないコツ、教えます。

 

リスクを考える

怖がりさんの中には怖さに蓋をしようとする人がいるけれど、それは本気でお勧めしないです。だって怖いものは怖いんだから。

 

自分の気持ちには蓋をしない、嘘をつかない。押し込めているといつか無理が出て来るから。

 

だからあえて自分の怖さと向き合い、それがどこから来るものであるのかを考えてみてください。冷静に、考えられるリスクや危険を全て洗い出す。

 

行動原理は「だって怖いんだもん。」

それでいいんですよ。

 

リスクを回避するために思いつくことを全てやる

リスクや危険を全て洗い出した後は、「ではそれを回避する為にできることは何か?」をこれまた徹底的に洗い出す。思いつくことを全て。

 

備えあれば憂いなしという言葉があるけれど、これは本当だと思います。備えないから怖いんです。

 

備えあれば憂いなし。行動原理は「だって怖いんだもん。」(しつこい)

 

全てやった後は考えない

前の二つも大切だけれど、一番大切なのはこれだと思う。

 

不安に押しつぶされそうになるのって、たいていどうしようもないことをぐるぐると考えてしまうときではないですか?不安がぐるぐるしてきたら、一度客観視してみて、それが現時点でどうにかできるものであるのかどうかを考えてみましょう。

 

私もかつて、このどうにもできないことをぐるぐると考えて潰れてきました。「やれることはやった、後はなるようになる」こう思える強さを身につけない限り、本当の意味で不安から逃れることはできないと思います。

 

考えても仕方のないことは考えない。じっとしているとどうしても悶々と考えてしまうので、黙々と没頭できる作業を見つけると良いです。お勧めはキャベツの千切りとか。(最近見つけたストレス解消法ですが、めっちゃ良いですよ笑)

 

また、自分の限界まで運動するのもお勧め。外を歩いてみるであったり、自転車を漕いでみるであったり、ひたすら泳ぐであったり。

 

悶々と考えてしまうときは、意識は全て内側に向いてしまいます。運動をすると、自ずと意識は外に向かいます。

 

私も悶々としだしたら限界まで腹筋したりスクワットしたりしてます(笑)側から見るとすごく怪しい奴だけど、本気でお勧めです。

 

悶々と同じことを考えてしまうときは、心がフル回転して意識が中に向いています。だから体をフル回転させることで、意識を無理矢理にでも外に向けるのはとても効果的です。

 

以上、不安に潰されないコツでした。

良かったらやってみてね。

 

不安のしずめ方 [ 加藤諦三 ]