死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

考えがまとまらない時は、徹底的に紙に書き出そう

f:id:miyakokara:20170428110749j:plain

ライフハックと偉そうに言えるほどのことではないのだけれど、ある人に教えてもらい実践するようにしてみたらとってもよかったことがあります。なので紹介。

 

頭の中がモヤモヤして考えがまとまらない時、よかったら一度試してみて!

 

考えがまとまらない時はたいてい考えすぎ

頭の中でいろんな考えがモヤモヤしてきてまとまらなくなることってありますよね。その原因は、たいてい考えすぎていることによるものです。考えて考えて、いろんな考えが出てきて、頭の中がパニックになって、まとまらなくなるんですね。

 

そのまま脳を使い続けるのはおすすめしません。酷い場合には、ある日突然頭がまわらなくなったりしますからね。(これはうつ病の症状のひとつですが)だから脳を少し休めてあげましょう。

 

片っ端から紙にバンバン書き出す

考えがまとまらないとき、そのまま頭の中で考え続けてもたいてい上手くまとまりません。だから今思っていることを片っ端から紙にバンバン書き出してみてください。

 

別に綺麗にまとまっている必要はありません。書き出す目的は、頭の中を整理することです。だから頭に浮かんだことやふとした言葉、殴り書きでも箇条書きでもなんでもいいからとにかく書き出す。

 

書き出す紙も、チラシの裏でもコピー用紙でもノートのあまりでもなんでもいいです。頭の中を空っぽにするつもりで、とにかく書き出しましょう。

 

全て出したら整理する

思いつくことを全て書きだしたら、続いてそれらをまとめる作業に入ります。これも、自分さえ分かれば良いので、細かいルールはありません。

 

丸で囲むであったり線でつなぐであったり、なんでも構いません。とにかく自分がわかるように整理していきます。

 

自分で自分を客観視

考えがまとまらない時は、たいてい考えすぎて頭の中がゴッチャゴチャになっています。頭の中がパニックになっているんですね。だからとにかく一度それらを全て紙に出してしまう。

 

急がば回れという言葉があるけれど、頭の中で悶々とそのまま考え続けるのではなくて、あえて紙に書き出すという作業を挟む。

  1. 紙に書き出す
  2. まとめる

というステップを踏んで、一度冷静に客観視できる状態にするんです。

 

イメージとしては、部屋の片付けの際に一度全ての持ち物を出して、その後定位置を一つずつ決めていく感じです。(分かりにくいかな^_^;)

 

良かったら試してみてね!

びっくりするほど頭の中がクリアになるよ。

 

仕事のスピード・質が劇的に上がる すごいメモ。【電子書籍】[ 小西利行 ]