死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

意識するときは「少しだけ」を心がけて

f:id:miyakokara:20170509195526j:plain

自分を変えたいと頑張るあなたへ。心を壊さないため、自分を見失わないため、息切れしないために気をつけてほしいことがあります。

 

それは、何かを変えようとする時、意識するのは「少しだけ」を心がけるということ。

 

あれもこれもやろうとするとぶっ壊れる

私はもともと生い立ちに難があったので、自分の中で劣等感や負けん気みたいなのが強かったのでしょう。「絶対なんとかしてやる!」「負けてたまるか!」という気持ちが強かったように思います。昔から。

 

で、その結果色々とやりすぎてぶっ壊れました。あれもこれもやろうとしすぎて、極端に走ってしまったわけですね。

 

また、どんなに取り繕っても心の中には常に「弱い自分」がいました。それを見せないように、感じさせないようにと必死だったのでしょう。

 

「変えよう」と意識しすぎると「今」の自分を認められなくなる

さて困ったことに、「弱い自分」を認めることができず自分を変えようと意識しすぎると、「今」の自分を認められなくなります。また、「今」の自分が認められないと、自分で自分が分からなくなってしまいます。

 

今でこそこうして冷静に書くことができますが、自分で自分が分からなくなるって本当に恐怖ですよ。「軸」がなくなってしまうから、凄く心許なくて不安になる。

 

逆に言えば「弱い自分」「隠したい自分」から目をそらさず向き合うことができれば、今の自分自身も認めることができる。何かを変えようとする為には、まず現状を認めてからでないといけない。

 

たとえばダイエットを例に挙げると、太っている今の自分も、自分自身であることに変わりはないはずなのに、早く効果を出そうとして極端に走る人が後を絶たないですよね。特に若い女性に多い。

 

その結果摂食障害や栄養失調になってしまったり。「綺麗な自分」になりたくて頑張ったのに、こんなことになってしまうのは悲しすぎますよね。だからまずは、太った自分を認めた上で、「でも、もっとこうすれば魅力的になる」と考えてあげないといけない。

 

意識しすぎるとそれはそれで上手くいかなくなる

また、意識した途端に今までできていたことができなくなってしまうこともあります。たとえばなんだけれど、「呼吸」を意識した途端、すごく息苦しくなった経験はありませんか?

 

それと同じように、あえて意識しないほうが上手くいくこともある。ダイエット中「食べちゃ駄目だ」と思えば思うほど食べたくなってしまう。「やっちゃだめだ」と思えば思うほどやりたくなってしまう。人間って不思議なものです。意識しすぎると今度は上手くいかなくなってしまう。

 

毎日ちょっとずつ、「少しだけ」意識する

今の自分を変えたいと思う頑張り屋のあなたへ。くれぐれも「急激に」変えようとはしないでください。常に変えるのは「少しだけ」を意識すること。そして意識しすぎないこと。

 

自分を変えようと頑張るあなたはとても素敵だけれど、今のままのあなたも十分素敵なんです。だから今の自分も認めてあげてくださいね。 変える為に意識するのは「少しだけ」ですよ。どうか忘れないでね。

 

意識する心 [ デイヴィッド・J.チャーマーズ ]