死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

チャットレディで稼ぐコツ(基本編)

f:id:miyakokara:20170515140904j:plain

外で働くことができなかった期間、私はチャットレディとしてお金を得ていた時期があります。(といってもアダルトではなく健全なお話だけのほうね。)

 

miyakokara.hatenablog.com

 

チャットレディは稼げないという意見もあるけれど、適当に話していて稼げるわけではないのは確か。そんなに世の中甘くない。でも、しっかりと取り組めばそれなりに稼ぐことは可能です。ここでは、当時を振り返って、私が心がけていた「コツ」的なものをご紹介します。

 

プロフィールは明るく楽しく!

そのサイトにもよって微妙に違うだろうけれど、だいたいのチャットレディには自分のページがあります。プロフィールですね。お客さんはここを見て、「あなたと話すかどうか」を決めるわけです。だからここを見て「この子と話したい!」と思ってもらわないといけない。選んでもらわないといけない。

 

そりゃ好みはあるだろうけれど、誰も「暗くてネガティブな人」とは話したいとは思わないですよね。だから明るく楽しくポジティブにを心がけて。話しかけやすい雰囲気を出すことが大事です。

 

お客さんとの会話を楽しむ!

最初のうちは「失礼のないように」とか、「変な人だったらどうしよう」とか、いろんな不安があると思います。なのであえて言いますね

「ノンアダルトでも変な人はいるけど、対面しないから死にゃしない」

「失礼のないようにするのは大切だけれど、気負いすぎる必要は全く無い」

 

身もふたもない言い方だけれど、これが現実です。電話出た途端はぁはぁ言ってる人とかいます(笑)でもこう思えば、なんとなく方の力が抜けませんか?

 

大切なのは変な人を心配することじゃなくて、「あなたと話したい」と思ってかけてくれた人との会話を楽しむこと。「変な客ばかり」とか「稼げない」とか言っている人のなかには、会話を楽しんでいないどころか相手を楽しませようとしていない人がいます。チャットレディもなんでも、お金が発生するビジネスです。相手の人はあなたと話すための時間を買っているわけです。だからこちらは楽しい時間を提供する。難しく考えてしまうのであれば、「まず、自分が心から会話を楽しむ」これが一番のコツだと思います。

 

「あなたと話すのが楽しい」と思ってもらえれば、不思議とリピーターさんが増えてくるんです。

 

お客さん情報は徹底的に覚える!

お客さんが増えてくると、誰がどのお客さんだったか分からなくなってしまうことがあります。カルテじゃないけれど、お客さん情報をまとめてしまうのがおすすめ。初めて話したのはいつだったか、どんなものがすきだったか、お仕事はなにをしていたか、覚えられないのであれば、聞いたことを全てメモしてまとめてしまいましょう。

 

人は、自分のことを覚えていてくれると嬉しいもの。最初はメモしていなかったんですが、メモして覚えるようになってから、リピーターになってくれる確率は格段に上がりました。

 

注意

ここに書いたことを意識してお仕事をしていると、とても楽しくお仕事ができると思います。私自身、お客さんといろんな話をして、またいろんなお話を聞かせていただいて、とても楽しかったからです。ただ、絶対にこれだけは守って欲しいことがあります。

 

あくまでお客さんはお客さん、失礼の無いように

最初のうちは緊張していても、慣れてくると対応が横柄になってくる人がいます。どんなに楽しくても、あくまでお客さんはお客さんです。そこは間違ってはいけません。

 

どれだけ仲良くなっても、個人情報は絶対に教えないこと

チャットレディというと、アダルト目的の方ばかりかと思われがちですが、中には夜勤のお仕事の方や長距離移動のトラックの運転手さんなど、「話したい」という目的から利用される方もいます。だからこういった方達とは、話していて純粋に楽しい。

 

ただ、どれだけ仲良くなっても、インターネットを通じ・なおかつお客さんとチャットレディという間柄だということを忘れてはいけません。絶対に個人情報を教えたり、会ってはいけません。

 

そのサイトを通じているからこそあなたは守られている、ということは忘れないで下さいね。一歩外に出てしまえば、どうなるかは分かりません。人との出会いは縁ですから、どうしても会いたいのであればそれもアリかもしれませんが、あくまで自己責任でお願いします。

 

いろいろと書きましたが、書ききれないので、今回はここまで!

同じような悩みを抱えている方に、少しでも役立てていただけれたら幸いです(^^♪