死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

落ち込んでも絶対に引きこもるな【鬱にならないために】

f:id:miyakokara:20170527220406j:plain

身近な人や友達などから何かと深刻な相談事を受けることがあるんですが、その時に伝えていることがあるのでご紹介したいと思います。

 

これ、本当に大切なことだと思うので、悩み事を抱えている時や落ち込んでいる時には心がけるようにしてほしい。特に深刻な悩み事である時ほどね。

 

絶対に引きこもらない

何か悩み事がある時や気分が落ち込んでいる時は、1人で家に引きこもってしまう人は多いのではないでしょうか?

 

ただ、これだけは本当にやめた方がいいと私は思います。なぜかというと、家で1人でいると悶々と考えてしまうし、ネガティブなスパイラルから抜け出せなくなるんですね。同じことをずっとぐるぐるぐるぐる考え続けてしまう。

 

私はこれで、気が付いた時にはひどい鬱病とその他の病気を併発して寝たきりまでになりました。過去を振り返って冷静に考えてみると、外に出なくなった途端、坂道を転がるように悪化していました。

 

鬱には休息が必要だというのは周知の事実だけれど、同時に「完全にひきこもる」のだけは避けなければならないとも思います。

 

動けるうちに外に出て!

悩み事や考え事で頭の中がいっぱいになったとき、どうしようもなく気分が落ち込んでしまったとき、絶対に引きこもることだけはしてはいけません。

 

鬱病になると色々なことができなくなってしまいます。重度の鬱病の場合、心だけでなく体にもいろいろな支障が出てきます。そうなると、今度は外に出ることさえできなくなってしまうんですね。こうなってしまうと、そこから抜け出すことが本当に難しくなる。普通に生活が送れるようになるまで、私の場合は約3年かかってます。

 

運動はストレスに効果があると言われているけれど、気分が落ち込んでいる時にはそんな気になれない人も多いと思います。(鬱の場合はさらに無理です^^;)だから無理に運動をする必要はありません。それがさらにストレスになってもいけないしね。(もちろん、運動が好きな人は運動したらいいよ!)

 

だけど、動けるうちに外に出る癖をつけてほしい。ぶらっと近所を散歩するだけでかまいません。それも難しいほど気分が沈んでいるのであれば、お庭で日光浴でもかまわないです。でも、とにかく風に当たることとお日様に当たること、これだけは欠かしてはいけません。

 

これを意識するだけで、「心や身体を壊すまで考えてしまうこと」「自分を追い詰めてしまうこと」は防ぐことができます。

 

まとめ

  • ひきこもるとネガティブスパイラルから抜け出せなくなる
  • 「運動」にこだわる必要はない
  • お日様と風に当たる

 

これは私が鬱を再発しないために心がけていることであり、鬱を発症した経験から身近な人にも伝えていることです。

 

心の健康を保つため「引きこもる」のだけは本当にやめたほうがいい。たとえ10分でもいいので、外に出てみてください。そしてお日様と風にしっかり当たってくださいね。

 

 

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】【電子書籍】[ 田中 圭一 ]