死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

忙しい時ほど睡眠を最優先事項にすべし

f:id:miyakokara:20170530085308j:plain

忙しいと睡眠時間を削りがち

忙しいと、ついつい睡眠時間を削ってしまいがちですよね。仕事や家事に追われて、「気づいたらこんな時間!」ということはよくあります。また、ついだらだらと夜更かしをしてしまう人も多いかもしれません。

 

ただ、過去に体をぶっ壊した経験から、これは本当にやめたほうがいいと私は思います。むしろ忙しい時ほど、ほかのことを削ってでも睡眠を最優先事項にしてほしい。

 

「いかに睡眠時間を削るか」を実施してぶっ壊れた過去

私は「いかに睡眠時間を少なくするか」を考え続けていた時期があります。短時間睡眠の本やコラムを読み漁り、片っ端から実行していました。当時の睡眠時間は4時間もあればいいほうでした。

 

4時間半熟睡法 世界一の「睡眠の専門医」が教える! [ 遠藤拓郎 ]

 

 

脳に効く「4時間!」短眠法 なぜ成功者ほど睡眠を短くできるのか【電子書籍】[ 松本 幸夫 ]

 

↑こういうやつを片っ端から読んでいました。こういった短時間睡眠の本は、「効率のいい睡眠」を知りたい時や、「睡眠の質を上げる方法」を知りたいときにはとてもお勧めだと思う。睡眠時間を短くするということは、「いかに睡眠の効率を上げるか」ということですからね。ただし、「いかに睡眠を削るか」で読んでは駄目です。体ぶっ壊します。 

過労やストレスも寝たきりコースになった理由ではあるのだけれど、睡眠不足も私が体をぶっ壊した理由のひとつでした。

 

睡眠不足時は一種のランナーズハイ状態。正常な思考ができなくなる。

当時を冷静に振り返ってみると、その時の私は冷静ではありませんでした。だって明らかに体調は悪かったし、疲労は回復していなかった。過去を冷静に振り返ってみると、そう思います。今だから気づけることですね。

 

でも当時の私は、それにさえ気づいていないんですよね。そのときのことを、この間何気なく人に話したんですね。そしたら「そら体壊すで」と言われました。AC特有のall or nothing思考ですね。気が付いた時にはやりすぎているという。人に言われて、気がつきました。

 

睡眠不足が続くと、いわば一種のランナーズハイ状態になります。当時の気持ちとしては、むしろ1日をとても有意義に使えているように感じていましたからね。本気で危ない。間違った自己満足でしかありませんでした。

 

睡眠不足が続くと、徹夜を続けた時や飲酒時と同程度にまで脳の思考レベルが下がる

以下、海外の記事ですが、睡眠時間8時間以下が続くと徹夜を続けた時と同等レベルにまで思考力は低下してしまうとのこと。そして自分でそれに気づけないのがなんとも厄介。

elitedaily.com

 

また、睡眠不足時の脳の状態は、飲酒時の脳の状態と同じだとも言われています。「酔った状態で仕事に行くようなものだ」という表現にドキッとしました。でもこれくらい言ったほうがインパクトがあってよいかもしれない。「たかが睡眠不足」と思われがちですからね。

lifehacker.com

 

睡眠不足は身を滅ぼす

日本人は、世界的に見ても睡眠不足の人が多いそうです。長時間労働も問題視されていますが、それに伴う睡眠不足の問題も深刻なものだと思う。

 

また、時々「寝てない自慢」をする人もいますが、それ全然自慢にならないですよ。むしろ、忙しい時ほど睡眠時間を最優先事項にしてほしいです。もっと自分を大事にしてあげてね。睡眠不足で過去に体をぶっ壊した私からのお願いです。

 

【バーゲン本】睡眠不足がなくなる日-主婦の友新書 林田 健一【送料無料】【半額】【50%OFF】

 

「睡眠時間を削る」 のではなく「いかに睡眠の効率を上げるか」を考えたほうがいいと思う。その結果、睡眠時間が短時間になっていた、というのであれば万々歳です。