死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)♪

明るく楽しく自由気ままに♪

親を大事にする前に、「自分」を大事にせんかいっ!

f:id:miyakokara:20180108151808j:image

ACが悩む“親”とか“実家”に関してふと思ったことなんだけどね。

 

親=大事にしなければならない存在
っていう、つよ〜い固定概念があるんだと思う。

 

あと、親を見捨てる=悪い子っていう、自分に対しての罪悪感もあるかな。

 

ただ、一つ言いたい。
親を大事にする前に自分を大事にせんかい!( ̄Д ̄)(かつての私自身も含め)

 

親を大事にできない理由は?

ACってさ、自分で自分を責め続けてることがほんと〜に多いのですわ。自分でも知らないうちにね。

 

「いい子でいなきゃ」という自分の中での強迫観念ね。私も長いこと苦しんだー(ノД`)

 

けどさ、何度も言うけど、親を大事にできないのにはその理由があるわけじゃない。

 

親を大切にできる人にもちゃんと理由があるわけさ。そしてなにより、その人自身が親を大切にしたいと思っているからなわけさ。

 

ちなみに私は親を大切にしたいと思ってないよ(`・∀・´)キリッ

 

なぜか?

 

それは「親が私を大事にしなかったから」「親が私に酷い扱いをしたから」

 

だけどこれは外的な理由。

 

主語を「私」に置き換えてさらに掘り下げると、「そういう対応をされて“私は”親と関わりたくないと思ったから」

 

長い間「でも…でも…」って悩んできたけれど、実は本質はとてもシンプル。

 

自分に「そっかー、じゃ、私はどうしたい?」「そっかー、じゃ、私はどう思う?」って聞けばいい。

 

ここに「そんなこと思っちゃダメだ」という自己否定もいらないよ^^

 

自分の気持ちに正直になればいいんだよ〜(о´∀`о)♪


親を大事にしなければならない理由は?

世間一般で「親を大切になさい」「家族を大切にしなさい」と言われているから。周囲からもそう言われるから。

 

たしかにそれもあると思う。

 

でもなにより、自分の中に「親を大切にしない=悪い子」という固定概念があるからだと思う。自分で自分を苦しめてるんだよ。

 

確かに仲のいい家族は素敵。私も、自分の親は嫌いだけど、家族仲良い人とかを見ると「いいやん♪素敵やん♪」って思うもん(о´∀`о)❤︎

 

友達と友達のお母さんの関係とかね、見てるととっても素敵なんよ〜(≧∀≦)♪

 

ただ、それを自分に当てはめて「だから私も親を大事にしなければならない」にはしない。それとこれとは別。

 

ごっちゃにするからややこしくなる。自分フルボッコにしてしんどくなる。

 

仲良いのもアリ、仲悪いのもアリ。

 

自分のパターンに当てはめて、自分の選びたい方を選べばいい♪


親は嫌い。だけど憎んだり恨んだりはしてないよ

あと、時々勘違いされるんだけどね、「親が嫌い」って言うと「許してあげて」みたいなことを言われる時がある。(普段親の話は聞かれない限りしないけどね。楽しい話じゃないもん)

 

私は「親が好きか嫌いか」と聞かれると「嫌い」だと思う。だって間違いなく「好き」じゃないしねw

 

だけど憎んだり恨んだりはしてないよ。だから許すも何も無い。

 

恨んだり憎んだりするのは「分かって欲しい」って思う気持ちがあるから。ある意味、まだ親に対して期待してるからできるんだと思うんだ。


好きの反対は無関心

好きの反対ってね、嫌いじゃなくて無関心。

 

昔は私も「分かって欲しい」と思ってた時期もあったけど、今は無い。分かって欲しいとひたすら頑張って、「無理だ」っていうことが分かったからかな。

 

理不尽なことして勝手に怒り狂う親を見てね、「あ、無理だ(・∀・)」ってある日悟った感じww

 

ズタボロになったけど、「無理だ」と分かるためには必要なことだったとも思う。だから今の私があるしね^^

 

親に対してどう思いますか?と聞かれたら「関わりたくない」って答えると思うけどさww(だって関わるとろくなことがないもんw)

 

今はただただ無関心。

 

そして何より、親に時間やエネルギーを割くのであれば、自分の好きなことに時間を使いたいって思う。

 

「嫌だー」って思うことに使うエネルギーも時間ももったいない。そんなことより、「好きー(≧∀≦)」ってことに使いたい。

 

自分の好きな人、好きなもの、そういうことに時間を使いたい(о´∀`о)❤︎そう思うかな。

 


年末年始は何かとこういう話題が多くて、ひと段落ついたのでまとめてみた。

ACの同志たちよ!親のことより自分のことを大事にしようぜ〜(´∀`)❤︎