死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)♪

明るく楽しく自由気ままに♪

電気が止まった時はガスを有効活用せよ!

f:id:miyakokara:20180111154553p:image

電気代を払わないと電気が止まります(`・ω・´)キリッ(当たり前だwそしてデジャヴw)

↓前回


電気が止まると心が辛い

子供の頃ね、電気もガスもどちらも止まったことがあるんだけど、止まって心が辛くなるのは電気の方ww

 

電気がつかないと暗くなるでしょ?夜とかね、本当にもう真っ暗!

 

電気もない大昔はこれが当たり前だったんだろうけど、私は電気のおかげで夜も明るいことを経験してる。だから物理的に辛いのはもちろん、精神的にも辛いんだなこれがw

 

日が落ちるとともに、どんどんあたりが暗くなっていくのよ( ;∀;)


明りを灯そう

電気が止まってしまったのは事実。それはもう仕方がない。

 

だけど部屋が暗いのは精神的に辛い。

 

非常時こそ、できるだけ心が磨り減ることは回避したい。だからまずお部屋を明るくしよう!

 

パッと思い浮かぶのが懐中電灯だと思うけど、もしあれば蝋燭も一緒に使うといいよ。物理的に温かいからほっとした気持ちになれる^^

 

蝋燭は災害用だけでなく電気が止まった時対策にもいくつかもっておくべし!(´∀`)


お湯を沸かそう!

前回の記事でも書いたけど、あったかいものって心も体も温めてくれる。落ち着くことやほっとすることはとても大切だと私は思う。非常時こそね。

 

ガスコンロだったら電気が止まっても普通に使えるし、IHの場合はカセットコンロなどを引っ張り出してくるといいよ。

 

鍋の時くらいにしかカセットコンロを使わないって人もいるだろうけど、実はカセットコンロはとても優秀なんだぜ〜(о´∀`о)♪

 

あ、給湯器がガスのタイプならお風呂に入るのもアリだね!(゚∀゚)身も心も、とりあえず落ちつけられる。


心が暗くなるのなら外に出よう!

真っ暗な中一人でいると、どうしても心細くなってくる。

 

私には弟がいるんだけど、当時もし弟がいなかったらと考えるとゾッとする。弟を守らなきゃって気持ちもあったけど、弟がいたからこそ私は頑張れたんだと思う。

 

もし、あなたが一人なら、部屋にいることはオススメしない。懐中電灯や蝋燭を使ってもね。

 

家では電気は使えないけど、外では電気が普通に使われてる。明るい。家にいて憂鬱な気持ちになるのであれば、いっそ外に出てしまおう。避難だ避難♪

 

最後に

諦めなければ道は絶対に何かしらある。絶望だと思っても、自分がその方法に気づいていないだけの時もある(自分が悪いって意味ではなくね)

 

だから周りをよく見て、使えるものは全て使うこと、「この状況でのベストは?」と考え続けること、そしてなにより、自分の心を穏やかに保つこと(完璧にではなくとも心がける)

 

これさえ身につけてしまえば、大抵のことは乗り越えられるよ。

 


たとえ電気やガスが止まろうとも( ̄∀ ̄)
(なんか無駄にかっこいい終わり方w)