死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

死ぬこと以外かすり傷 ( ̄▽ ̄)

“普通”じゃない人生、せっかくだから役立てようと思います 笑

愚痴や悪口に心が揺さぶられるのは、自分と他者の感情をごっちゃにしてるから

f:id:miyakokara:20180203004322p:image

職場の人とご飯に行ったんだけど、笑って笑ってすごく楽しかったww

 

でね、気づいたことなんだけど。

 

私、人の愚痴や悪口を聞き流せるようになってる‼︎∑(゚Д゚)


悪口を聞いて嫌な気持ちになるのは、相手の感情と自分の感情に境界線が無いから

今までね、私、大勢でご飯食べに行ったりとかがすごく苦手だったの。

 

なぜかと言うとね、大勢で行くと、大抵誰かの悪口が出るから。

 

自分がその悪口を言われてる人のことが好きとか嫌いとか関係なく、聞きたくなくてね。

 

だけどこの理由ね、私が悪口に過剰に反応していたからだったの∑(゚Д゚)

 

本当は、悪口って「AさんはBさんに対してそう思った」って、ただそれだけのことなん。

 

私とAさんは別の人間。だから、Bさんをどう思うかは違うわけだよね。

 

で、Aさんは自分の気持ちを口に出しただけのことなの。

 

それに対して、私は「そんな風に思わなくていいじゃん」って、“Aさんの気持ち”に対して思ってたわけ。(ニュアンス伝わるかな?)

 

無意識に、相手の感情と自分の感情をごっちゃにしてるの。

 

相手の感情と自分の感情の間に境界線が引けてないの。

 

そりゃしんどいわ〜( ;´Д`)


相手と自分の間に境界線があると、心が揺さぶられない

みんなでご飯を食べるとね、やっぱり少なからず愚痴や悪口って出る。

 

職場では話せないことだからこそ余計にやろうね。もちろん今回もあった。

 

でもね今回私は、「そっか、みんな大変なんだなぁ」って、思っただけだったの。「みんな色々あるんだなぁ」って。

 

私の感情と相手の感情を、分けて捉えられるようになったからやね。

 

だから、「ひどい」とか「そこまで言わなくても」って悲しくなったり、心が揺さぶられない。

 

只々、「そっかあ」ってそのままを受け止めた感じ^^

 

あと、「良い」とか「悪い」とかジャッジしなくなったのもあるね。(本当、無意識のうちにジャッジしてたんだなぁ^^;)

 

悪口を言う「相手」に原因があるんじゃなく、反応してたのは「私」だったんだよ。

 

「私」「Aさんの言動」に対して、「悪口は悪いもの」って「私のものさし」でジャッジしてたの。(こう書くと伝わりやすいかな?)

 

そりゃ、あまりに悪口ばかりだと考えものだけどさ。それならその相手から離れればいいわけやしね。


本当、決めるのはいつも自分だ( ̄∀ ̄)

 


それにしても、みんなでご飯楽しかったなぁ(。-∀-)❤︎

 

人の感情と自分の感情は分けて考えよう^^